Skip to content

なんで相談するだけで500万は得をするの?

私たちあおばFPは「500万円は得をする」というキーワードをよく使います。

これは、当社にはじめてご相談にいらっしゃる方に必ず「FP相談するのとしないのとでは、最終的には500万ぐらいの差が出ますよ」というお話をさせていただいているからです。もちろんこれには根拠がありますので、簡単に解説したいと思います。

皆さんは日ごろから、


「住宅ローンがあるし」
「子どもに教育費がかかるし」
「資産運用なんて怖くてできていないし」
「もうすぐ定年だからもう遅いし」

……などなど、老後の備えは必要だと頭では分かっていても、結局対策を立てないまま、日々家計と悪戦苦闘していませんか?

現行の各種制度をフル活用しながら実りあるライフプランをご自身で計画できる方は、よほどの知識がない限りなかなかいらっしゃいません。だからこそ、プロの手が必要となります。

ではなぜ私たちがライフプランをご提案し、実行していただくことで「500万は得をする」と言えるのでしょうか。
それは、お客様の現状をしっかりと把握した上での「前向きな取捨選択」ができる方法をたくさん知っているからです。地道な作業ですが、例えば家計で削減できるところ・できないところの見極めや、身の丈に合った資産運用や節税、日々のお金の使い方に対するチェックポイント……。お客様が意識していないところへのアドバイスや「気づき」をご提案していきながら、徐々に将来に対する道筋を具体的に作り上げ、それらを実行していただきます。

結果的には、何も対策を立てないままの状態との資産の差が合計500万円以上になるという、驚くほどの家計改善がみられるご家庭がほとんど。単なる節約だけでは得られない「メリハリの効いた将来」が思い描けることは金銭面のみならず、気持ちにも余裕が生まれるきっかけにもなります。

私たちあおばFPのスタッフは田園都市エリアの皆さまとともに約20年、さまざまなケースのライフプランをお手伝いしてきました。「自分たちではこれ以上の立て直しは難しい」といった破綻寸前のご相談でも、最終的には安心して老後を迎える準備が着々とすすめられるようになった方もたくさんいらっしゃいます。


家計改善への近道は「FPを効果的に活用すること」です。「我が家も500万円以上得になるかも?」と興味を持たれたら、ぜひあおばFPまでお問い合わせください。