Skip to content

倉田ブログ Posts

2022年度より高校必修化!「お金」の授業

2022年度から高校の「家庭科」で「金融教育(資産形成)」が必修化する予定です。 具体的には「預貯金」「投資信託」などの金融商品の特徴を知り、それらを活かした資産形成を学ぶことになっています。 金融広報中央委員会「知るぽると」にも、金融教育…

マイナス金利とは?

お金の小学校 -  3時間目「日本と世界の経済・金融事情」Chapter1 : お金の置き場所を知る より 銀行に預けた私たちのお金の多くは、日本国債(国債)に行っています。銀行は、その預金の多くを国に貸し付けているという状態といえます。 …

ねんきん定期便 確認していますか?

毎年誕生月の第3週目頃に、ご自身の年金記録を記載した「ねんきん定期便」がご自宅に届くことになっています。「ねんきん定期便」は年齢によって形式や記載される内容が異なります。 ねんきん定期便に表示されている年金額は、「50歳未満の方」には、これ…

「3つの寿命」

人生百年時代が目前です。新1万円札やNHK大河ドラマで注目される渋沢栄一の言葉「四十、五十ははなたれ小僧・六十、七十は働き盛り・九十になって迎えが来たら百まで待てと追い返せ」」が、百年の時を超え、広く現実のものとなりつつあるのです。 こうし…

個人年金の控除をきちんと活用していますか?

年末調整のために控除証明を会社等に提出する時期です。この控除の効果について今回は解説したいと思います。 全生保*の生命保険の世帯加入率は88.7%、うち個人年金保険の世帯加入率は21.9%となっています。 ※「全生保」とは、民間の生命保険会…

「72の法則」を知ろう

お金の小学校 -  2時間目「物価上昇に負けないために」Chapter3 : 「金利」を理解し、味方につける より 自分が持つお金の価値を下げない方法として、「金利を味方につける」という考え方があります。 つまり、物価の上昇率、もしくはそれ…